もう一回、自動車保険の話。レッカー無料対応は300kmまで!すごいぞ大人の自動車保険

もう一回、自動車保険の話。レッカー無料対応は300kmまで!すごいぞ大人の自動車保険

レッカーサービスを再確認!

JAFのレッカーサービス対応って、15kmまでだって知ってました?

実は昨日、友人たちと走りにいったのですが、そこでトラブルが出て。
で、JAFと自動車保険のレッカーサービス、どれがいい? って携帯で聞いたら、なんとそんな答え。

ちなみに友人の自動車保険だと保険で対応できるのは50キロkm。それ以降、600円/kmかかるのだそう。
起点はレッカーサービスの拠点からなので、仮に現場まで10kmあったら、残り40km。

というわけで、レッカーってけっこう大事だなぁ。ウチの保険、どうなってる? と思ったわけです。
僕の任意保険の更新、だいたい検討が終わってあとは契約だけだったのが幸い。
前回、呪文のような「対物全損時修理差額費用特約」をつけることにしたけれど、さらにレッカーを含むロードアシスタンスを見直してみました。

フィアット系のディーラー・サービスとしてまず、「24時間365日ロードサイドアシスタンス無償サポート」があります。
だけど、ウェブページをよく見ると「万一の故障で走行不能になった場合」とある。
ということはつまり、事故は対象外!なんだって。これは、実際にフィアットに電話かけて確かめた。

なので、事故で走行不能になったときは自動車保険で対応するしかないわけ

で、大人の自動車保険はどうか、というと。なんと! けっこう充実しているじゃないですか。
レッカーの保険対応は、300km!
さらに、バッテリー上がりのジャンピングとか、宿泊や移動の費用、ガス欠の燃料補給とかも。
ロードアシスタンス|その他の補償|おとなの自動車保険_png___100___レイヤー_0__RGB_8_

表がデカいので、全部の要素はこちら
これで特約料2,000円弱は安いんじゃない?

ただし、表に書いている「最大約300km相当」というのが気になって、電話で問い合わせてみました。
オペレーターの答えは以下の通り。
◎大人の自動車保険では、ロードアシスタンスの費用を1件15万円としている。
◎レッカー運搬の費用は、全国統一で500円/kmなので、300km相当となる。
◎ただし、バッテリー上がりやカギの解錠などの現場作業が発生した場合、その作業費が引かれるので、その分、レッカー費用も少なくなる=対応距離が短くなっていく。

ということなので、万一、事故ったときには注意が必要かと。
ま、そもそも事故が無い方がいいんだけどね。

免責額の見直しで、約1万円ダウン!

それから。ついでにいろいろ見直して、
車両保険の免責額を「1回目5万円・2回目以降5万円」にすると契約料が約1万円も下がることを発見。いままで1回目も2回目以降も「ゼロ・ゼロ」の設定でしたから。

ちなみに1回目、2回目以降で、他にも設定があって
「ゼロ・10万円」
「5万円・10万円」
「10万円・10万円」
「15万円・15万円」
などなど。その中で、「5万円・5万円」が一番割引率が高い。他の選択だと数百円しか変わらない場合も。なんでだろ?

さすがに1回目10万円以上を選ぶとかなりおトクになるんだけど、それじゃ、車両保険に入る意味がないしねぇ。

そんなこんなで、再度じっくり見直したおかげで、いい内容に落とし込むことができました。
やっぱり、よーく考えた方がいいんだな、と思ったわけです。ネットで何度も確認できるんだし。

ウチはどうだろ? って思ったあなた、
こちら↓でちょっと調べてはどうですか?


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。