自動車産業は、死んだかもしれない vol.2:新しい“魅力”を作れてない

自動車産業は、死んだかもしれない vol.2:新しい“魅力”を作れてない

「スピード」の次は、何があるのか。
この時代、僕らユーザーは何を楽しみにクルマに乗ればいいのか。
それをメーカーは提示できてない、と思うんだ。今のクルマ業界って。

スピードは陳腐化した。クルマの魅力として取るに足らないものになった。だって、カローラだってその気になれば時速200キロ出せてしまう時代だよ。法律的に時速100キロで縛られた僕ら一般ユーザーにとって、そのくらいで充分だ。もはやワクワクしない。

僕が小さい頃、クルマのカタログとかには必ずといっていいほど「最高速度」の項目があって、それを暗記するぐらい何度も見て、“ベレットGT-Rは190キロなのに、ギャランGTOは200キロだぜ!”って、目をらんらんと輝かせて友だちと話し合ってた、なんてことはもはや20世紀の古き佳き頃の話。

フェラーリ599が350キロ、ブガッティが400キロ!といったって、「だから?」っていう感じ。もはや。
記号としての価値はまだ残っていて、それらモデルを買える人には判断の基準にはなるかもしれないけど、僕ら一般ピープルにとっては、スピードはたいした魅力ではなくなっちゃったんだよ。

エコロジーとか自動運転とか、確かにクルマ業界の次のキーワードはあるけど、僕は興味がない。
クルマをあまり運転しない、運転しても日常の道具として使うといった人には関係があるかもしれないけれど、僕にはどうでもいいキーワードだ。そんなことでクルマの運転が楽しくなるとはぜんぜん思えないし。

ついでだから書いておくけど、エコロジーにしても自動運転にしても、クルマという道具がこれからの社会で生き残っていくにはどうしたらいいか、という観点にあるもの。多くの人と仲良くなるために、クルマはどう変わっていったらいいか、それが模索されているわけだよ。
それに対して、僕は昔からのクルマが大好きだ。ガソリン燃やし、クルマからのインフォメーションと自分の感覚でアクセルやハンドルを操作し、自分の思い通りにコーナーを駆け抜けていく。そんなクルマの楽しさを追い求めたいと思っているので、エコロジーとか自動運転なんてこれっぽっちも興味がない。

話を元に戻すと、昔、クルマには「スピード」という魅力があった。でもスピードは必要充分に出せる時代になった。
じゃ、つぎのクルマにはどんな魅力があるの? 僕は、何を楽しみにクルマのハンドルを握ったらいいんだ?

今リリースされるクルマは、エコとか自動化とか、さらにはSUVとか、「走る」「操る」といったクルマ本来の楽しさから離れるようなモデルばかり。
あのマセラティまでもがSUVをラインアップさせたのを見て、僕は愕然としたもの。そんなに市場のシェア、売上げが大事なんだなって(もちろん大事だけど)。

ポルシェやジャガーがこのカテゴリーで儲けてるから、マセラティとしても出て行かざるを得なかったんだろうな、という事情がありありと見える“期待のニューモデル”。
ポルシェやジャガーがこのカテゴリーで儲けてるから、マセラティとしても出て行かざるを得なかったんだろうな、という事情がありありと見える“期待のニューモデル”。

この前試乗したBMW i8、ハイブリッドとスポーツを掛け合わせた新コンセプトなんだろうけど、ブログにも書いたように新しさは感じなかった。むしろ、キメラのような違和感というか、取って付けたような印象があちこちに感じられた。
新しい価値は、こんなところから芽生えて育っていくんだろうとは思うけど。

いま、運転の楽しいクルマは、スピードを追い求めて大型化=高価格化する一方。比較的小さいクルマを作ってきたロータスだってそうだ。
僕が買えるようなクルマはエコだの自動化だの、僕から見ればくだらない機能ばかりで、これっぽっちも楽しくない。
要は、商品構成として、どんどん歪んでいっているように思うんだ。全体的に見ると。

確かに、エコで安全なクルマも大事でしょう。
でもさ、クルマってもともと楽しいとか、カッコイイとか、エモーショナルなモノだったんだから、そこを大事にしたモデルもあっていいんじゃないか。

そんな僕に今のクルマで唯一刺さるのは、ユーノス ロードスターくらい(いや、もうちょっとあるかな、、、)。
でなければ、昔のクルマに戻って行くしかない。1960年代の旧車とか、80年代のジャパン・スポーティカーとか。

今のクルマ業界って、「スピード」に代わる価値を提示することができていない。
僕にとってどんどん魅力がなくなっていくような感じ。これから期待してもしょうがないんじゃないか、とさえ思えてしまう。

ま、世間一般では、いま僕が書いたみたいなことを「ノスタルジック」と呼ぶのかもしれないけれど。

※こう見えても今年の新刊。メディアだって、最近のクルマに魅力が見いだせない=本が売れないからこんなテーマで出しているんだろう。

※Top画像はこちらより→ http://www.fujimimokei.com/item/items/4968728036199/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。