ブレーキ壊しちまったぜ 3 [ ブレンボキャリパーいよいよプントに装着、あとは走って確かめるだけ ]

ブレーキ壊しちまったぜ 3 [ ブレンボキャリパーいよいよプントに装着、あとは走って確かめるだけ ]
ホイールの向こうにブレンボキャリパー
ホイール履かせるとやっぱり目立つ。しかしホイールきたねーなー

(関連エントリ)
[ リビルドされて戻ってきたぞ、ブレンボキャリパー ]
[ ブレンボキャリパー、お漏らしの直し方 ]
[ ブレンボキャリパーいよいよ交換ですね ]

真っ赤なキャリパーがプントに付いた

リビルドされて戻ってきたブレンボキャリパー、ようやくウチのアバルト プントに付きました。

ちょっとテカりすぎ?って、御大の店で初めてナマで見たとき思った。
ツヤがね、とってもイイの。20代のピチピチの肌みたい。剥離→ペイントしただけのことはある。

このブレンボキャリパー、はじめはこんな感じで鮮やかなロッソ(アカ)だったのに、サーキットとかでガンガン使ってるうちに色がだんだん黒ずんでくる。
僕よりもパイセンのプントなんて、キャリパーがどす黒くなって、それだけで「悪いプント」って仲間内からあだ名されてた。
でもすぐに僕のも黒ずんできて、ダークサイドに落ちてしまったわけだけど、戻ってきたぜ!

今回の修理メニューです

1.キャリパー着脱
2.オーバーホール(ブレンボ用オーバーホール・シールキットが出てて、ネットでも買える)
3.ブレーキフルード漏れ修理(これが今回の修理のキモ。作業後、圧力検査で確認済み)
4.キャリパー塗装(剥離・塗装)
5.「brembo」レタリング(ABARTHとか、頼めばできたかも?)

主な作業はこんな感じ。
費用は、ブレンボのキャリパーを新しく買うよりは安くすんだ。
中古のキャリパーをヤフオクとかで調達する手もあるけど、僕はひどいシロモノをつかまされた(結局返品)し、程度よさげでもどんな使われ方したか分からないので、結局オーバーホールは必要になると思う。

もちろん、自分でやる、という選択肢もあったけど、僕はできない。
プント仲間でブレンボキャリパーのオーバーホールやっちゃってる人いるけど、僕はそんな技量ないし。だから誰かに頼まないとダメね。

安心してブレーキ踏める、メデタシメデタシ

ブレーキがないと、速く走れない。
フジの1コーナーでも安心して突っ込みたいじゃないですか。
ブレーキって大事。だから、きちんと直したかった。

僕がアバルト プントに乗ってる第一の目的は、楽しく走りたいから。
いじることでも、ドレスアップしたりしてキレイにすることでもない。
この際だからAPレーシングとかイイの逝っちゃおうか、と一瞬思ったけど、よくよく考えてみたらパッドをエンドレスに替えてから、ブレンボの効き自体にはさほど不満はない。

それより、もうちょっとちゃんと踏んで、使いこなさなきゃ、という思いはある。
キッチリ踏んで、前後の荷重変化とかをちゃんと起こせるようになる方が先。キャリパーアップグレードなんかしてるんだったら、走る練習しなきゃ。

なにより安心してブレーキ踏めるようになったんだから、これでよし、と思う。
いろいろ付き合ってくれて、ありがとう!>御大。感謝してます。

さて、近々ナリモで練習会があるから、まずはそこでキッチリと踏んでみて感触を確かめたい。

—————–

なーんでアルファがメルセデスの後ろなんだ、気に入らない。けど買っちゃった(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。