ABSないとサーキット危ないぞ[ THREEHUNDRED meeting SODEGAURA に行ってきた ]

ABSないとサーキット危ないぞ[ THREEHUNDRED meeting SODEGAURA に行ってきた ]

アラートのオンパレード!

ヒルホールドがダメ、
スタビリティコントロールがダメ、
ABSもダメ。

スリーハンドレッドのイベント、THREEHUNDRED meeting SODEGAURA(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)でやっちゃいました。

走行2本目、終盤に「ピー「ピー」「ピー」と連続してアラートが鳴った。
ガソリンが減ってヨコGが加わったときに「ガスないぞアラート」が出るけど、それとは違ってた。
それが冒頭のアラート・オンパレ。

実はプント、
フロントフェンダー内にはABSセンサーの配線が通ってるんだけど、何かの拍子でこれが切れやすい。
今回は大きめのデブリが配線をぶっち切た感じ。ほかのプントでも同様のトラブルを聞いたことあるし。
ECU書き換えでお世話になったスタッフにテスターで見てもらったところ、「システムエラーじゃないね」ということだし。

切れたABSケーブル
その後工場に直行して確認したらやっぱりケーブルが切れてた

ためしにABSナシで走ってみたら、、、

サーキット走行で、ABSもスタビリティコントロールも効かない。
「危ないよー」と、仲間からも忠告された。「シロウトにはオススメできない」ってわけ。

だよねー、、、
でも、どんなだか、ちょっと試してみたい。
というわけで、恐る恐る走り始めた3週目、これですよ。

袖ヶ浦でも難しい3コーナーの入口で、あっけなく派手にスキール音。
自分でもていねいにハンドル操作して、わりとそおっーとブレーキ踏んだつもりなのに、イン側のリアが簡単にロックしてる。それまではこんなことなかったのに。

ABSって、フルブレーキの時だけじゃないんだねぇ。
いろんな時に、繊細にコントロールしてくれてたわけね!

ABSなくてフルブレーキ
 ↓
想定外のブレーキロック発生
 ↓
姿勢を崩し、立て直せず
 ↓
ガードレールとディープキス♡
・・・なんてことになりかねない。

今日の結論
ABSないと、サーキット走行は危険

そんな発見があった一方、走る気持ちはスッカラカンになって、その週でピットに逃げ帰った。
ABSはもちろん、スタビリティコントロールも無いなら、うっかり2コーナーとかで姿勢崩したりしたら、即座にガードレールの餌食ですよ。
そんなになってからじゃ遅いから、本日はこれで店じまい。

ひさびさの袖ヶ浦

袖森走行中の画像

実は袖ヶ浦って、5年ぶりぐらい?
久しぶりの走行で、2回目には以前よりタイムアップしてたので、いろいろいじった甲斐あったな、3回目にはアレしてコレ変えて、、、とか思ってたので、センサー故障はちょっと残念。

ちなみにダンパーのセッティングは、ナリモ
フロント5/リア7 
で始めたけれど、「なんか柔らかいなー」ということで
フロント3/リア5
まで締めたら走りやすくなった感じ。
やっぱりハイスピードの環境は違う。

修理&オーバーホールしたブレンボキャリパーに関しても、フルード漏れ等の問題なく、
こんなにキレイになったんだから、悪いプントじゃないよー(謎)などと話したり。
ただ、終了後はペダルのタッチがスポンジーになった。

でもやっぱり、3〜4コーナーとその先の便所コーナーまでの大きな左回りは難しいなぁ。
走るたびにライン変えたりしたけど、いまいちよく分かんなかった。
やっぱり走り込まないとダメですね、くまち師匠。

プントも集まったぞ

この日はThreeHundredイベントデー、サーキットランはしないまでも、いろんなアバルトが集まってきた。
主催者がプント専用ブースを用意してくれたおかげで、“プン友”も来てくれました。
いろんなアバルトがあるけど、やっぱりプントが一番だわ(笑)

ずらりと並んだプント
プントの“お尻合い”
Tさんのスコルピオーネ
Tさんのスコルピ。去年、主催者から賞をもらってた。ディテールまでカッコいい
パドックでの、うちのアバルト プント
うちのはパドックに停めたのでみんなとは合流できず
ランチ
ThreeHundredイベントのランチ、いつもごちそうさまです
特製ティッシュボックスを配る主催者
オリジナルティッシュボックス(これカッコいいのよ)を配る主催者w
雨の会場
途中から雨降ってきちゃったけど
イベント記念撮影
エンディングはこんな感じだったらしい。僕は工場に移動しちゃったので今回は不参加

走行会とかだとめっきりこれが多くなりましたねー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。