イギリスにリベンジできたかな?  プント軍団 in フィアットフェスタ2018

イギリスにリベンジできたかな?  プント軍団 in フィアットフェスタ2018

これは、「ABARTH PUNTO COLLECTIVE」というイギリスのFacebookグループで、そのトップページの画像。

こだわってる。
スコルピオーネ3台並べて、そのノーズの位置の間隔とか、ちょっと左に切ったハンドル、その角度とか。
ちゃんと、きちーんと揃えてる。

イギリス人なのに、わりと生真面目。というか、写真を撮るにあたって、ちゃんとディレクションしてる感じがする。こしゃくな(笑)

 



 

ちょっとバラバラ・・・

で、我らが「JAPAN ABARTH PUNTO COLLECTIVE」、今年の2月にみんなで伊豆にツーリングに行ってきました。そのときの画像がこれ。

天気にも恵まれ、きれいな富士山のふもとで12台のプントが勢ぞろい!
「すげーだろう!」って、イギリスのAPC(ABARTH PUNTO COLLECTIVEの略)に投稿したら、あいつらも「びゅーてふぉー!」って喜んでくれた。

APCにはクールな画像を毎月のトップページにする、というお約束があって、ちなみに一番上の画像は6月用として選ばれたもの。
で、僕もそれを狙って、この富士山の写真を撮って、しかも横長のトリミングに合わせてフレーミングしておくってやったんだけど、、、結局採用ならず OTL

・・・現場で気になってたんだ。
ちょっと並びが凸凹してる。特に奥の方、グラプンの一団のあたり。
冒頭の画像でも分かるように、あいつら細かいからね。美意識高いというか。

これがちゃんと、富士山の裾野のようにきれいに並んでたら、もうカンペキだったのに。
そしたらイギリスのヤツらも、「まーべらす」とか言いながらきっとTop画像にしてくれたはず!
だって富士山とプントなんて、あいつら撮れないからね。どう逆立ちしても。

リベンジできたかな?

そして、先日6月10日のフィアットフェスタ。
今年も主催者がプントのために特別にスペースを用意してくれた。で当日、コトの成り行きでなぜか僕が駐車の案内係を仰せつかってしまった。

その瞬間、僕の脳裏に2月の件が浮かんできて、頑張っちゃいましたよ。
参加の皆さんに数センチ単位に前後に微調整してもらって、前後方向にビシッと揃えて停めていただきました。その節は本当に、ご協力ありがとうございました。

で、その結果がこれ。ほら、ビシッと揃ったでしょう。

こうして揃えて停めると、美しいプントのラインがさらに強調されて、ますます美しく、カッコ良く見える。
参加車の発案で、今回は向こう側からグランデ、そしてEVO、いちばん手前にプント、と年代順に並んでいる。これもすごい!

ノーズも、

テールも。

しかもこのテールの画像、いちばん向こうにあとから到着した赤いアバルト プント EVOも写り込んでいる。通路を通行していたときの場所と、シャッターを切ったタイミングが絶妙にシンクロして、この車列に並んでいるようにも見える。神の一枚だ(笑)。

どうだ! 日本人だってこれだけできる(笑)、なーんて、僕ひとりで意気込んでただけだけど。
もちろん、APCにも送りましたよ。来月のTop画像に選ばれるかどうかは、微妙だと思うけど。

でも、おかげで今年もイイ思い出ができました。
皆さん、ありがとうございました。m(_ _)m

・・・・・・・・・・・・

フィアット系のクルマいえば、これ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。