ウインカーレバーが遠くなったときに便利なアタッチメント [ コーンハンドル、ボススペーサーに必須 ]

ウインカーレバーが遠くなったときに便利なアタッチメント [ コーンハンドル、ボススペーサーに必須 ]


こんな商品、あったんですね。
「ウインカーレバー・ポジションアップキット」

ウインカーレバーに取り付けて、もっと手前で操作できるようにしてくれるアタッチメント。
“ロングボススペーサーを装着した車両のウインカーレバーを純正ステアリング装着時と同じ感覚で操作が可能です。”と説明書に書いてある。

ウチのアバルト プントは深めのコーンにしているので、ハンドル握っているとウインカーレバーが遠くて遠くて!!
ハンドルからフツーに指を伸ばしてもウインカーレバーに届かないので、コラムシフト操作するみたいに、ハンドルから左手を離してレバーを握って、カチカチしてた。

最近はウインカー出すのが面倒くさくなって、レーンチェンジぐらいだったらウインカー出さずにやっちゃうこともたびたび。そんなだから、とっさのパッシングなんて、ムリムリ!
なので、何とかしないとなー、と思っていたところでした。

先日、オートバックスをブラブラしていたら発見、即ゲット、即駐車場で取り付け。
最近、あんまりこういう店に行かなくなったんだけど、面白いモノ売ってるなぁ。

ただ、商品自体は右ハンドル用なので、そのまま付けるとナットの裏側が見えてしまってカッコワルイ。なので左用にレバーを裏表逆に付け替えた。そこがちょっと面倒くさかったかな。

とはいっても、取り付け自体は10分もかからなかった。
ウインカーレバーが細かったりしたとき用のスペーサーが、厚いのと薄いの2種類付属していて、うちのみたいにテーパーかかったレーバーにも装着できた。さすがの親切設計。

で、こんな感じ。
うちの深いコーンハンドルのアバルト プントだと、ウインカーレバーがはるかかなたにあったんだけど、

ほら、こんな感じでぐっと手元に来て、フツーにウインカーが使えるようになった。すごい便利。

それと、パッシングもすぐにできるようになったし。
プントのパッシングって、クリック感がまともにないのでもともと使いにくかった上に、レバーが遠かったので、これは嬉しい。これでパッシングも自由自在。

ただね、
もともとプントのウインカーレバーは、動きがあんまり良い感じじゃない、はっきりいって渋い。そういうところは実に実用車っぽい。
なので、はっきりと力を入れて操作しないといけないんだけど、本来のレバーそのものがヤワなのもあって、非常にタッチが悪い。そんなだから、ウインカーをちょっと押して4回点灯させる、あの操作もやりにくい。
それは、アタッチメント付けても解決しない。当たり前だけど。

Amazonでも売ってた。

こっちの方がカッコ良くない?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。