おいおいダイジョブか? やっぱり不安なF1アルファロメオ・レーシング

おいおいダイジョブか? やっぱり不安なF1アルファロメオ・レーシング
画像はこちらから借りました→https://www.as-web.jp/f1/452434?all

アルファロメオ・レーシングの“ワークス”マシンが走り始めた。
画像を見てビックリ! クアドリフォリオだらけw いままでで一番、クアドリフォリオが描かれたマシンなんじゃないの?
やっぱり貼りたかったんだよ、クアドリ、あの人たちは。と改めて思ったわけです。

このアルファロメオの“ワークス”F1チーム構想、いまは亡きセルジオ・マルキオンネの構想だったらしい。

そのマルキオンネは、フィアットグループのブランドの再構築を計画してた。

フェラーリを頂点に、
その下にスポーティなラグジャリーブランドとして、マセラティを置いて、
それのちょっと下のプレミアムブランドとして、アルファロメオ、
一番下のベーシックブランドとして、フィアットを位置づける。
(ランチアがあぶれちゃったんだけど (ノД`) )

メイドインジャパン、広島製の珠玉のようなオープンモデルを「アルファロメオ・スパイダー」として売り出そうという計画があったけれど、マルキオンネがフィアットのトップに就いてからプランを練り直させてる。
その理由として「アルファロメオは今後、すべてのクルマを自社製とする」とあのとき宣言したんだけどね。なってないけど(笑)。そうそう、あのとき「これからのモデルはFRを基本とする」とも言ってたけど、それは何となく実現しつつあるかな。

結局、ジャポネーゼのバルケッタ(小型オープンカー)は、「124スパイダー」としてフィアットとアバルトから発売されたことは周知の事実。
他社が開発したモデル(OEM)は、プレミアムブランドを目指すアルファロメオにはふさわしくない、と判断したのだと思う。そこでこのプロジェクトをフィアットに横滑りさせた、と。
ただ、広島の人たちは「もうやらない」って言ってるらしい(つらいことでもあったのか)から、次のモデルはどうなるんだろ?

アルファロメオに話を戻すと、ニューモデル開発のロードマップが発表されていて、それを見ると、彼らがどんなところ目指しているのかが何となく分かる。MiToみたいな小っちゃいクルマは作るのをやめた理由とかも。

つまり、アルファロメオはBMWとかメルセデスとかアウディとかみたいな、“ちょっとしたお金持ち”をターゲットとするメーカーになろうとしてるわけ。
で、そういうライバルメーカーと戦っていくとき、
アルファロメオの「強み」としてどんなことがあるか? と考え、「レースがあるじゃん」と結論づけたんじゃないか。

なんてったって、1950年代、F1ができたと同時に参加してるし。
Tipo159をはじめ、名だたる名(迷?)マシンを開発してる。
それとともに、ファンジオとかヌヴォラーリとか名ドライバーとの歴史もある。
レース活動のカネを稼ぐためにロードカーを作って金持ちに売る、フェラーリのやり方の元祖だし。

 



 

アルファロメオのレースの歴史は、そんなことろくにやってないBMWとかアウディとかにはない財産だ。
ジュリアとかステルビオをこれからもっと売っていかないといけない彼らにとって、セールスの貴重なリソースになり得る。
これまで放っておいた、そういう財産をポンポンとはたいて埃を払い、もう一回客の前にキレイに並べ直して見せるために、F1の“ワークス活動”は格好の起爆剤になる。
そういうストーリーを、マルキオンネは考えたんじゃないかな。

というわけで、2018年は、ザウバーの「タイトルスポンサー」として参加を始めて、そしてことし、クアドリフォリオ=“ワークス”アルファロメオのレース活動が復活して、来年から再来年にかけてF1で走り回る。

いまWikiで調べたら、アルファロメオのレース活動は1921年くらいから。
ということは、2021年とかにレース活動100周年記念とかやるよ。で、ジュリアとかステルビオで記念モデルが出る。きっとやるよ、あの人たちはw。

そして、その記念すべき年に、「8C」が「クアドリフォリオ」の名前とともに再登場したりして。
で、“ワークス”のアルファロメオ・レーシングのF1マシンとともにアンベールされたりして。

なんてワクワクしながらネットをウロウロしてたら、こんな記事を見つけた。

Alfa Romeo June.Global sales growth disappoints

※記事の和訳を抜粋

要は、売上げ上がってないのに、レースなんかやっていいのか? というレポート。
道楽が過ぎるんじゃないか、ってことだ。

1970年代、アルファロメオは経営不振で国営化された時期があったけど、それにもかかわらずF1のレースをやり続けて、しかも結果が出てなかったのでブーイングされてたけど、あのときとあんまり変わってない気がする。

おいおいダイジョブか?
来年あたり、やっぱヤーメタ、とかなってないか。
相変わらず不安定で不安なブランドだ。ま、それがアルファロメオというか、見捨てることができないところなんだけど。

————–
F1といったら、僕はこれがいちばん好き。やっぱり、ゴードン・マレーだよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。