フックス、モチュール、ワコーズ。これまで使ったオイルの話。[ 違いが分からない?w ]

フックス、モチュール、ワコーズ。これまで使ったオイルの話。[ 違いが分からない?w ]
アバルト プント、オイル交換中

この前からの、オイルの話のつづき。
↓のような理由でウチのアバルト プントにはFUCHS 10w-60を入れてるけど。という話。
なんやかんいって前も書いたけど、「プントのエンジンオイルは3リッター! なので早めの交換が吉」だと思う。

■いつも入れてる、FUCHS TITAN 10w-60
カタログを見ると、同じTITANシリーズでも「RACE PRO S」「GTI PRO V」とか細かく分かれてる。ウチのアバルト プントに入れてるのは「SUPERSYN」だと思う。いつも行ってるショップで換えてもらってる。ペール缶でしか売ってないので業販専門なのかな。

このオイル、ダレにくい。
性能が長続きする、ような気がしています。

通常、走行距離が増すにつれて、細かなバイブレーションが伝わってくる。街中、信号スタートで前車に合わせてわりとゆっくりめに回転を上げていく、そんなときに感じる。
よーく注意してないと分からない程度だけど、一度気になったらもうすごく気になっちゃって。

それを一番感じるのが、サーキット走行後。富士スピードウェイを走るとてきめん。
じゃあまた! とみんなにあいさつしてゲートを出るころには、エンジンからバイブレが出てるんですがー!ってあわてたことが以前あった。

バイブレーションはオイル交換で感じなくなるので、原因はオイルの劣化。
で、このオイルだと、その劣化をサーキット走行後も感じることが少ない。

サーキット行く前日に交換して、その後も1,000kmぐらいは平気で走っちゃう。ショップの店長さんは換えろ!っておっしゃってますが(すんませんw)。
で、そうこうするうちにバイブレを感じるようになるから、そうしたら交換。というインターバルが続いてる。

交換のインターバルは、サーキット走行とかがあると、頑張って3,000km以内かな。
市街地ばかりだともう1,000km以上は余裕、5,000kmくらいまで引っ張るときも(主にサイフの絡みで (^_^;) )。もちろん、走行状況や季節で状況は変わるけど。
なので、MTDがすすめてる「交換5,000km」のインターバルは、場合によってはちょっと引っ張り過ぎな感じがしている。

交換後は、フツーにスムーズになるし、静かになる。
特にココが凄い!というところは感じないんだけど、さっきから書いてるように劣化が穏やかというところが気に入ってる。
安心感がある。エンジンオイルって見えないから(触って確かめられるけど)、こういう安心感って大事だと思う。僕みたいな素人には。

ただ最近、さすがに10w-60はオーバースペックかなと思うところもあり。11月過ぎると、特に早朝、暖機に時間がかかるようになるし。
同じ銘柄で5w-40もあるので、そっち入れてくれないかな、店長さん。
ここで売ってる

 



 

■たまに入れてる、MOTUL 300V
0w-40、5w-40、15w-50を試したことあり。この製品も粘度とかで「COMPETITION」「CHRONO」「POWER」などサブの商品名が設定されてる。

でも違いが分からない(爆)、粘度の違いも、銘柄の違いも。スミマセン。

ただ、ものすごく滑らかにエンジンが回ってる気がする。
カタログとかを見ると「このオイル入れただけで○%の出力向上」とか書いてあるけど、あれだけ滑らかに機嫌良さそうに回ったら、ついでにパワーもアップしてるよな、といつも思う。

それと、やっぱりダレにくい。
サーキットを走っても、「ああ楽しかったね」って言いながらフツーに帰れる。エンジンの妙なバイブレーションに気を取られたりすることはなかった。

こういうオイルは、サーキットとか極限状態で使わないともったいないんじゃないか(FUCHSでも思うことある)。
前に書いた御大の実例もあり、やっぱりこのメーカーの「品質」は他のメーカーと違うんだろうな。前に走ったことのある、富士スピードウェイでの4時間耐久とか、そういうときに選んで入れてあげるといいかも。

余談だけど、このオイルの日本代理店からちょっとしたお仕事の話があって。
実際に会って打ち合わせしたときにMOTULの感想を聞かれて、「ごめんなさい、素人なのでよく分からないんです」って正直に答えたら、仕事こなくなっちゃった。
もうちょっと忖度(笑)すればよかったかな。と、このラベルを見るたびに思ったりしてます。
ここで売ってる

■一回だけ入れた、WAKO’S 4CT-S 10-50W
脇坂寿一さんがスーパーGTを“卒業”して、チーム ル・マン、ワコーズレーシングチームの監督になったじゃないですか。で、それを見てたらなんだか入れたくなっちゃって。僕みたいに素直に買うヤツがいるんだから、やっぱり広告プロモーションって大事!
ま、前から使ってみたい、と思ってたメーカーなんですけどね(一応、言い訳w)。

凄く良かった、このオイル。
使ったときのメモを見ると、こんなことが書いてあった。
◎低速〜中速のトルクが戻った感じ。特に最近、オーバーヒートしてるような感じで、低速がちょっと頼りなくなってた。
◎中速のツキが良くなった。ので、やたら回してしまう。困ったもんだ。
◎全体に回転も軽い、というかなめらかになったし。

で、上機嫌でサーキット走ったら、そこでおしまい、というオイルでした。
交換直後のフィールはとても良いし、パワーも出てると思う。
ただ、交換するとき、「良いオイルだけど、エンジン回しちゃうと長く続かないよ」とオイル屋さんのおじさんから言われてた。添加剤の配合が、耐久性よりも潤滑性重視なんだとか。だから、サーキットで高温・高負荷にさらしたらすぐに交換しないとね。という感じ。

一発タイムアタックしたい、みたいなときに使う、
サーキットでの勝負オイル。ですかね。
ここで売ってる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。