ブツブツと独り言 [ 欲しいクルマがないよね ]

ブツブツと独り言 [ 欲しいクルマがないよね ]

なんかさー、欲しくなるクルマがないよね。

むりくり、あげるとすると、、、

後輪駆動はファーストチョイスで

その他はこういうのもあるけどさ、ハッキリいってイマイチ

売り切れらしいですけど、こんなのとか。

でもさ、大枚はたくほどじゃないんですよ。
これだったら、ウチのアバルト プントの方が何百倍、何億倍もイイ。

カッコも、運転した感じも(↑のクルマ、全部運転してないけど)。

ONTAKE SALITAを走るうちのアバルト プント
Thanks Kuni-san

あとは欧州のメーカーですが、これくらいしかない。

けどさ、最近のルノーが作るカタチって、イマイチ好きになれないんだよな。
こういうのだったらいいんだけど。

Alfa Romeoは、前にも書いたように“ラグジャリー(笑)”にシフトするので、僕みたいな平民にふさわしいクルマはないし(あのヌォーヴォジュリアにあんなにお金払いたくない)、フィアット本体は500とパンダで止まってるし。

期待するなら、PSA(プジョー、シトロエン)との合弁で、AセグとかBセグの新車が噂されて、プジョーベースの「プント」の再登場が噂されているけど、それもレンダリングを見る限り、なんだかなー、という感じ。

だいたい、プジョーベースだったら、3気筒でしょ。あれはちょっと、ゴメン、という感じ。音もフィールも、ハッキリいって好きじゃない。

頭のいい人が効率とかを狙ってコンピュータを駆使して作った立派なエンジンなんだろうけど、
効率じゃないんだよ、
俺は趣味とか好みで言ってんだよ、

あの、ボーボーとした濁った音は、どうしても気分が上がらない。
なので、僕的にはあのエンジンは×
なので、あのエンジンで新プントがでてきても、受け付けないと思う。

昔あった、アルファロメオとニッサンの黒歴史「アルナ」みたいなことにならないといいけどね。

ほんとにほんとに、欲しいと思える、買いたいと思えるクルマがない。
なので、ウチのアバルト プントに乗り続けるしかないのよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。