やっぱり軽いホイール履きたい [ OZウルトラレッジェーラ+ナンカンNS-2R追加]

やっぱり軽いホイール履きたい [ OZウルトラレッジェーラ+ナンカンNS-2R追加]

ウルトラレッジェーラ装着画像

カッコいいんだけど、重い。
それがラリーレーシングの不満で(あ、あと汚れが目立ちやすいコトもあるけど)。
ハンドリングがちょっとどんよりしてしまった感じがある。

ラリーレーシング装着画像
ラリーレーシングナカマw

せっかくこのクルマに乗ってるんだから、というわけでいろいろ画策してスポーツ走行用のホイール&タイヤを追加することにした。

追加したのはOZウルトラレッジェーラ+ナンカンNS-2Rの組合せ。
ただ軽いだけなら、TE37とかいっぱあるけど、やっぱりオッサンはOZジャナイト。
昭和時代からF1とか憧れのイタ車の足もとで光ってたのをあれこれ見てますからね、コレジャナイト!
コレジャナイロボ画像

ちなみに17インチのホイール計測結果、ココにあります。最軽量は6キロちょい、とのこと。
僕のウルトラレッジェーラはこのページに拠れば約7.8キロ。まあまあ軽い。

対してラリーレーシングはうちの体重計で測ったところ、タイヤ込みで20キロちょい。
タイヤ(215/45 17)は9〜10キロという話なので、本体重量は差し引き10キロ以上!

実際、ナンカンを付けたウルトラレッジェーラはスポークつかんで割と気軽に持ち上げられるけど(ナンカン割と重い)、ラリーレーシングは自分の腰に「これから持ち上げるからね」って念を入れないとダメ。そうしないと後悔しそうなくらい重い。
タイヤ付きで2キロちょっとくらいしか変わらないと思うけど、けっこう大きな差!

ウルトラレッジェーラ装着画像、全体
取り付けはいつものお店で。僕は昭和時代、いまの店長さんのお父さんにもお世話になってる

で、運転した感じ、やっぱり軽いホイールはイイ。
特に左右にパッパッと切り替えしたときの身のこなしが軽い。ナンカンのグリップもあって、安定感や安心感も大きい。
(ホントはタイヤも71RSとかにしたかったんだけど予算の面で、、、次はちゃんと買い!)

というわけで、
イベントとかの普段履きはシロ:ラリーレーシング+GTラジアル
走りのイベントはクロ:ウルトラレッジェーラ+ナンカン
の2本立てでいこうかと。

でもやっぱり、こっちが好きです(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。